このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

くらしの便利帳

母と子の健康

〒777-8577
美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
美馬市 保険福祉部 保険健康課
TEL:0883-52-5611(保健事業)
FAX:0883-52-1197
Mail:hoken@mima.i-tokushima.jp

特定不妊治療費助成事業

*美馬市こうのとり応援事業* 〔平成27年4月1日より開始〕

 不妊治療を行っているご夫婦を支援するため、医療保険が適用されない高額の医療費がかかる特定不妊治療に要する費用の一部を助成します。
 助成は、徳島県こうのとり応援事業の助成決定を受けたものに上乗せする形で行います。

【対象者】
 次の1~4の条件をすべて満たす方が対象です。
 1 法律上の婚姻をしている夫婦
 2 夫婦が美馬市に1年以上住所を有していること。
 ただし、諸事情により夫または妻のいずれか一方の住所がない場合であっても、徳島県以外の地方公共団体から特定不妊治療の助成を受けられていない場合は対象とする
 3 徳島県が実施する徳島県こうのとり応援事業の決定を受けていること
 4 夫婦が市税等を滞納していない者であること

【助成額】
 特定不妊治療に要した費用から、徳島県より交付された助成金額を控除した額とし、1年度につき20万円を限度とします。

【助成方法】
 原則として徳島県こうのとり応援事業決定通知日の属する年度内に必要書類を添付し、美馬市保険健康課で申請してください。

【必要書類】
 1 徳島県こうのとり応援事業承認決定通知書
 2 徳島県こうのとり応援事業受診等証明書
 3 法律上の婚姻関係にあることを証明できる書類(戸籍謄本等)
 4 住所を確認できる書類(住民票等)
 5 夫および妻の所得額を証明する書類(市県民税課税証明書)
 6 特定不妊治療を受けた医療機関発行の領収書
 7 完納証明書
 8 その他市長が必要とするもの

 2~6は写しも可とします。

※平成28年4月1日より「徳島県こうのとり応援事業」の助成対象範囲・回数が変わりました。詳しくは「徳島県ホームページ」http://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/iryo/2014012800709をご確認ください。

妊娠が分かったら

母子健康手帳交付

おなかに手を当てる妊婦さん

[対象者]
妊婦

[内容]
医師から妊娠と診断され、妊娠の届け出をすると母子健康手帳などが交付されます。

[実施場所]
美馬市役所南館 保険健康課
脇町市民サービスセンター
美馬町市民サービスセンター
木屋平総合支所総務福祉課

[届け出に必要なもの]
マイナンバー制度の施行に伴い、平成28年1月1日より妊娠届け出時に妊婦本人の個人番号(マイナンバー)の記入が必要となりました。妊娠届け出時には、本人確認と個人番号の確認を行いますので、次のものをお持ちください。

〇妊婦本人が届け出する場合
 ①妊娠届出書(届け出窓口にあります。※ダウンロード可)
 本人確認書類 ※②または③
 ②顔写真ありのもの1点(運転免許証・個人番号カード・旅券等)
 ③顔写真なしのもの2点(被保険者証・通知カード・年金手帳等)
 個人番号(マイナンバー)のわかる書類 ※④⑤⑥のいずれか
 ④個人番号カード
 ⑤通知カード
 ⑥個人番号が記載された住民票の写し

〇代理人が届け出する場合
 ①妊娠届出書(届け出窓口にあります。 ※ダウンロード可)
 ②委任状(※ダウンロード可。任意様式可)
 代理人の本人確認 ※③または④
 ③顔写真ありのもの1点(運転免許証・個人番号カード・旅券等)
 ④顔写真なしのもの2点(被保険者証・通知カード・年金手帳等)
 妊婦の個人番号(マイナンバー)のわかる書類 ※⑤⑥⑦のいずれか
 ⑤個人番号カード
 ⑥通知カード
 ⑦個人番号が記載された住民票の写し
 

※母子健康手帳は、妊娠の初期から小学校に入学するまでの母子の健康の記録となります。
 妊娠届出書、委任状は次のページからダウンロードしてください。

妊婦健康診査

[対象者]
妊婦
[内容]
妊娠の届け出をすると
・妊婦一般健康診査受診票 14枚が交付されます。
(多胎の場合は、多胎妊婦超音波検査受診票2枚が交付されます。)

[実施場所]
県内の委託医療機関等
※県外の医療機関等を受診した場合は健康診査費の助成があります。
 次のページからダウンロードしてください。

パパママ教室(両親学級)

イラスト:沐浴をするお父さん

[対象者]
妊婦・夫
[内容]
妊婦体験や沐浴実習、妊婦健診、栄養・歯の講話など
[実施場所]
保健センター
※対象者には個別に連絡

お子さんが生まれたら

新生児・乳児訪問

イラスト:お医者さんに診察してもらう赤ちゃんとお母さん

[対象者]
生後4か月未満児
[内容]
発育・発達状態確認、育児相談、市の母子保健事業紹介
[実施場所]
各家庭
※対象者には個別に連絡

新生児聴覚検査

[対象者]
新生児及び乳児
[内容]

新生児聴覚検査
[実施場所]

県内の委託医療機関

※新生児聴覚検査は、医療機関により検査方法(AABRまたはOAE)が異なりますので、新生児聴覚検査受診票のAABR(下線黄色)またはOAE(下線灰色)のどちらか1枚のみが使用できます。
※県外の医療機関において新生児聴覚検査を実施した場合は、検査費用の助成があります。
 次のページからダウンロードしてください。

産後継続訪問事業

 産後、育児に不安をお持ちの方で、身近に相談できる人がいない産婦・新生児・乳児を対象に家庭訪問する事業です。申請が必要ですので、詳しくは美馬市保険健康課 保健師までお問い合わせください。

[対象者]
 概ね産後2週間から8週間の産婦及び新生児・乳児
[内 容]
 助産師または保健師による親子の健康相談や育児相談
[訪問回数]
 原則5回まで(1回1時間程度)
[費 用]
 無 料
 
 

乳児健康診査

[対象者]
1か月・6か月
[内容]
身体計測、発達状態確認、小児科健診
[実施場所]
県内の医療機関
※妊娠届け出時に交付した乳児一般健康診査受診票(2枚)を使用します。

乳児健康診査(4か月・10か月児)

[対象者]
4か月・10か月児
[内容]
身体計測、発達状態確認、小児科健診、栄養相談、歯科保健相談(10か月児のみ)、育児相談
[実施場所]
保健センター
※対象者には個別に連絡

股関節脱臼検診

[対象者]
2~3か月児
[内容]
整形外科医による股関節脱臼と斜頸の検査
[実施場所]
保健センター
※対象者には個別に連絡

幼児健康診査

[対象者]
1歳6か月児・3歳6か月児
[内容]
身体計測、尿検査、小児科健診、歯科検診、言語・聴覚検査、栄養相談、歯科保健相談、育児相談
[実施場所]
保健センター
※対象者には個別に連絡

2歳児歯科健診

イラスト:子どもの歯を磨くお母さん

[対象者]
2歳6か月児
[内容]
身体計測、歯科健診、歯科保健相談(染め出し)、栄養相談、育児相談
[実施場所]
保健センター
※対象者には個別に連絡

乳幼児相談

[対象者]
乳幼児
[内容]
身体計測、個別相談
[実施場所]
保健センター(月1~2回の実施)

子どもの事故防止について

 美馬市では、乳幼児健診や新生児・乳幼児訪問等の機会を通じて、事故防止の普及・啓発に取り組んでいます。

[子どもに起こりやすい主な事故]
 ○窒息・誤飲事故(食事中に食べ物が喉につまるなど)
 ○水まわりの事故(浴槽へ転落し溺れるなど)
 ○やけど事故(お茶、味噌汁、カップ麺などでのやけどなど)
 ○転落・転倒事故(大人用ベッドからの転落など)
 ○自動車・自転車関連の事故(チャイルドシート未使用による事故など)
 ○挟む・切る・その他の事故(キッチン付近で包丁、ナイフでけがなど)

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ