このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

くらしの便利帳

予防接種

乳幼児個別接種(指定医療機関)

 個別接種は、保護者が各自でかかりつけ医などの医療機関で接種を受ける方法です。県内の指定医療機関で1年を通して接種できます。 生後90か月までに接種する定期予防接種について「みまっこ手帳(予防接種の予診票の綴り)」を新生児訪問時にお渡ししています。接種年齢、他の予防接種との接種間隔などに注意して受けてください。

種別
接種年齢
接種方法
不活化ポリオ
生後3月~生後90月に至るまで(7歳半未満)





[初回接種] それぞれ20日以上あけて3回接種

[追加接種] 初回接種終了後、6月以上あけて1回接種
四種混合
(不活化ポリオ+三種混合) 
Hib(ヒブ)感染症
生後2月~生後60月に至るまで(5歳未満)
[初回接種] それぞれ27日(医師が必要と認める場合は20日)以上あけて3回接種

[追加接種] 初回接種終了後、7月以上あけて1回接種
小児の肺炎球菌感染症
生後2月~生後60月に至るまで(5歳未満) [初回接種] それぞれ27日以上あけて3回接種

[追加接種] 初回接種終了後、60日以上あけて1歳以降に1回接種
BCG 生後1歳に至るまで
1回接種
水痘 (水ぼうそう)
生後12月~生後36月に至るまで(3歳未満) 3月以上の間隔をおき2回接種
日本脳炎
1期 生後6月~生後90月に至るまで(7歳半未満) [初回接種] 6日以上あけて2回接種

[追加接種] 初回接種終了後、6月以上あけて1回接種
麻しん・風しん混合 1期 生後12月~生後24月に至るまで 1回接種
2期 5歳以上7歳未満の者であって小学校入学前の1年間(年度内に6歳になる者)
1回接種
B型肝炎 生後1歳に至るまで 27日以上の間隔をおき2回接種した後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種

児童生徒個別接種(指定医療機関)

種別 接種年齢 接種方法
二種混合 (ジフテリア・破傷風) 11歳以上13歳未満 1回接種
ヒトパピローマウイルス感染症 (子宮頸がん予防ワクチン) 小学校6年生~高校1年生に相当する女子 ※現在、積極的なおすすめを一時的にしていません。希望者は接種できます。 3回接種 ※予防ワクチンの種類により接種間隔が異なります。
日本脳炎 2期 9歳以上13歳未満 小学校4年生に個別通知をします。 ※平成30年度は、18歳(H12年度に生まれた方)になる方に積極的勧奨(個別通知)をします。 1回接種
※平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方については、20歳未満まで、平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方については、13歳未満まで不足分の回数について接種できます。ただし、90月(7歳半)以上9歳未満は対象外です。

高齢者個別接種(指定医療機関)

種別 接種年齢 接種方法
インフルエンザ ・接種日に満65歳以上の者
・60歳以上65歳未満の者であって、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する者及びヒト免疫ウイルスにより、免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する者
1回接種
肺炎球菌

(H26年10月1日より定期予防接種に追加)
【H30年度の接種対象者】
(1)平成30年度に次の年齢になる方 ※美馬市に住民票を有する方のみ
1回接種
対象年齢
生年月日
65歳
昭和28年4月2日 ~ 昭和29年4月1日生まれの方
70歳
昭和23年4月2日 ~ 昭和24年4月1日生まれの方
75歳
昭和18年4月2日 ~ 昭和19年4月1日生まれの方
80歳
昭和13年4月2日 ~ 昭和14年4月1日生まれの方
85歳 昭和 8年4月2日 ~ 昭和 9年4月1日生まれの方
90歳 昭和 3年4月2日 ~ 昭和 4年4月1日生まれの方
95歳 大正12年4月2日 ~ 大正13年4月1日生まれの方
100歳 大正 7年4月2日 ~ 大正 8年4月1日生まれの方
(2)60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する方、およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方
※(2)に該当する方には通知をしていません。接種を希望する場合は、かかりつけ医に相談後、保険健康課にお問い合わ せください。

自己負担金:4,000円
定期予防接種として補助を受けることができるのは1回限りです。すでに23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン接種したことがある方は対象外です。

〇 高齢者インフルエンザ予防接種については実施時期(11月頃)に広報等で周知します。

予防接種について

各種予防接種費用

・乳幼児個別接種、児童生徒個別接種については、無料です。
・高齢者個別接種(インフルエンザ)については、個人負担金(未定)が必要です。
・高齢者の肺炎球菌ワクチンについては、個人負担金4,000円が必要です。

予防接種の予診票 

予防接種を受ける際には予診票が必要です。
転入・紛失などで予診票がお手元にない方は、医療機関を受診する前に、必ず母子健康手帳を持って保険健康課(穴吹庁舎)までお越しください。

予防接種の証明

過去に美馬市(旧脇町、旧美馬町、旧穴吹町、旧木屋平村)で受けた予防接種の記録が必要な方には、予防接種証明書を交付します。
予防接種証明書交付申請書を美馬市保険健康課(穴吹庁舎)、木屋平総合支所総務福祉課窓口まで提出してください。

徳島県外の医療機関での定期予防接種

 やむを得ない理由で県外で定期予防接種を受ける場合は、必ず事前に保険健康課までご連絡ください。
 健康被害救済制度の対象となる定期予防接種扱いにするためには、接種する前に、美馬市長から接種する医療機関(または市区町村長)への依頼書が必要です。依頼書を提出した上で、接種費用を自己負担した場合は、美馬市の定めた助成金額の範囲で払い戻しをします。
 詳しくは、保険健康課までお問い合わせください。

大人の風疹予防接種費用の助成

大人の風しん予防接種費用を助成します

 

 赤ちゃんの「先天性風しん症候群」を予防するため、大人の風しん予防接種費用の一部を助成します。

 

対象者(美馬市に住民登録のある人で、次のいずれかに該当する人)

風しん抗体検査を受け、抗体価が低いと判定された人のうち、

(女性) 妊娠を希望する又は妊娠する可能性の高い人

(男性) 昭和39年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた人

※抗体価が低いと判定された人とは、HI検査が16倍以下又はEIA検査で8未満の人のこ

とです。ただし、接種日において美馬市の住民登録をされていない人、風しんに罹ったこと

のある人、過去に予防接種を受けたことがある人は対象外です。

助成申請期限

平成31年3月31日まで

助成金額(助成は1回のみ)

風しん単抗原ワクチン 3,000円

麻しん・風しん混合ワクチン(MR)5,000円

※ただし、対象者のうち生活保護世帯の人は全額助成します。

助成方法

医療機関に一旦お支払いいただいた後、払い戻しします。

<申請に必要なもの>

風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書

②領収書(原本) ・接種したワクチン名、接種日、接種金額の分かるもの

接種した医療機関は、市内・市外を問いません。

③風しん抗体検査(陰性)の結果(風しん抗体検査の助成はありません。)

④印鑑

⑤振込先口座の分かるもの

注意事項

※この予防接種は任意接種(法律に定められていない予防接種)です。接種を希望される方

は、かかりつけ医と相談し効果と副作用について十分理解したうえで、ご自身の判断で接種を受けてください。

なお、健康被害が生じた場合の健康被害救済制度については、医薬品副作用被害救済制度 の対象となります。

※妊娠をしている女性及び妊娠している可能性がある女性は、風しんを含むワクチンの接種を受けることができません。また、風しんを含むワクチン接種後は少なくとも2ヵ月間の避妊が必要

〒777-8577
美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
美馬市 保険福祉部 保険健康課
TEL:0883-52-5611(保健事業)
FAX:0883-52-1197
Mail:hoken@mima.i-tokushima.jp

< 厚生労働省のホームページもご参照ください> 

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ