このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

申請書

HOME > 行政情報TOP > 申請書 > 消防・防災 > 消防・救急

消防・救急

様 式 名
利 用 内 容
1.救急搬送証明書交付申請書 対象は、救急車で搬送された傷病者。
申請には、印鑑・手数料(400円)が必要です。
2.火災とまぎらわしい煙または火煙を発するおそれのある行為の届出書 火災とまぎらわしい煙または火煙を発するおそれのある行為を行おうとする場合に、行為に先だって、あらかじめ届け出てください。
3.催物開催届出書 劇場等以外の建築物その他の工作物において演劇、映画その他の催物を開催する場合に先だって、あらかじめ届け出てください。
4.少量危険物 指定可燃物 貯蔵、取扱い届出書 対象は、少量危険物。消防法別表に掲げる物品で、同表で定める数量の5分の1以上(個人の住居で貯蔵し、または取り扱う場合にあっては、指定数量の2分の1以上)指定数量未満の危険物を貯蔵し、または取り扱う場合。
5.圧縮アセチレンガス等の貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書 届出を要する物質(圧縮アセチレンガス40kg以上、液化石油ガス300kg以上)の貯蔵、取扱い(廃止)に先だって、あらかじめ届け出てください。
6.防火管理者選任(解任)届出書 届出が必要な防火対象物は、
・自力避難困難者が入所する防火対象物で、収容人員10人以上のもの
・上記以外の特定防火対象物で収容人員30人以上のもの
・非特定防火対象物で収容人員50人以上のもの
・一定規模以上の新築工事中の建築物で収容人員50人以上のもの

防火管理者を選任(解任)したとき遅滞なく届け出てください。
7.消防計画作成(変更)届出書 届出が必要な防火対象物は、
・自力避難困難者が入所する防火対象物で、収容人員10人以上のもの
・上記以外の特定防火対象物で収容人員30人以上のもの
・非特定防火対象物で収容人員50人以上のもの
・一定規模以上の新築工事中の建築物で収容人員50人以上のもの

消防計画を作成(変更)したとき防火管理及び防火対象物の管理について権限を有する者が連名で遅滞なく届け出てください。
8.防火訓練計画届出書 対象は、事業所、町内会単位等。
9.防火対象物使用開始届出書 消防法施行令別表第1に掲げる防火対象物の使用を開始する人は、使用開始する7日前までに提出して下さい。
10.罹災証明交付申請書 火災による被災に関係のある方から罹災証明交付申請書の提出があった場合、当該事実に基づき、罹災証明書を交付します。証明書1枚につき、手数料として400円が必要です。
11.普通救命講習受講申請書 応急手当等、普通救命講習を受講しようとする場合。
12.発電・変電・蓄電池・燃料電池発電・急速充電設備設置届出書 発電設備、変電設備、蓄電池設備、燃料電池発電、急速充電設備を設置した場合。
13.美馬市消防団協力事業所表示申請書 美馬市消防団協力事業所表示証の交付申請する場合。
14.露店等の開設届出書 火気器具等を使用する露店等を開設する場合。
15.火災予防上必要な業務に関する計画届出書 「指定催し」を主催する者は、火災予防上必要な業務に関する計画を作成し届出。
16.FAX119番通報用紙 FAXで119番通報するときの送信用紙。
17.危険物製造所等設置者氏名変更届出書 危険物施設の設置者の氏名、名称及び住所を変更しようとする際は届出してください。ただし、譲渡又は引渡に該当しない場合に限ります。
18.危険物製造所等使用休止・再開届出書 危険物製造所等の使用を休止するときに使用します。なお、休止しようとする日の7日前までに届出が必要です。休止している危険物製造所等を再開しようとするときも同様です。
19.完成検査済証再交付申請書 完成検査済証を亡失、滅失、汚損又は破損した場合の再交付申請書です。
20.危険物製造所等譲渡引渡届出書 危険物施設の譲渡又は引渡を受け、許可を受けた者の地位を継承した際に届出してください。
21.危険物製造所等品名、数量又は指定数量の倍数変更届出書 危険物施設において貯蔵し又は取り扱う危険物の品名、数量又は指定数量の倍数を変更をする際は変更しようとする日の10日前までに届出してください。
22.危険物製造所等廃止届出書 危険物施設の用途を廃止した際は届出してください。
23.危険物保安監督者選任・解任届出書 危険物保安監督者を選任又は解任した際は実務経験証明書、危険物取扱者免状の写し(裏表)を添付し届出してください。なお、実務経験証明書、免状の写しは選任される方のみ必要です。
24.予防規程制定・変更認可申請書 予防規程の制定又は変更する場合に申請する様式です。
25.休止中の地下貯蔵タンク又は二重殻タンクの漏れの点検周期延長申請書 地下貯蔵タンクの点検期間延長を申請する際の様式です。
26.休止中の地下埋設配管の漏れの点検周期延長申請書 地下埋設配管の漏れの点検期間延長を申請する際の様式です。
27.炉・ボイラー等設置届出書 炉、厨房設備、温風暖房機、ボイラー、給湯湯沸設備、乾燥設備、サウナ設備、ヒートポンプ冷暖房機、火花を生ずる設備、放電加工機を設置する際は提出してください。
28.防火対象物点検報告特例認定申請書 防火対象物点検報告が義務付けられている防火対象物のうち、管理を開始してから3年以上継続して消防法令の火災予防に関する事項を遵守している防火対象物の管理権原者については、申請をし認定を受けることにより、以後3年間の定期点検報告義務が免除される。
29.防火管理者講習修了証明書交付申請書 防火管理者講習修了証を紛失、滅失、汚損又は破損した場合の再交付申請書です。なお、再交付できる修了証は美馬市消防本部が交付した修了証のみです。1枚につき、手数料400円が必要です。

問い合わせ先

〒779-3601
美馬市脇町拝原1742番地1
美馬市 消防本部 総務課
TEL:0883-52-3061
Mail:syoubou@mima.i-tokushima.jp

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ