このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

カテゴリータイトル

HOME > 行政情報TOP > 市政全般 > 地方創生 > 美馬市と大塚製薬株式会社との健康増進に関する連携協定・美馬市版SIB

美馬市と大塚製薬株式会社との健康増進に関する連携協定・美馬市版SIB

美馬市と大塚製薬株式会社との健康増進に関する連携協定等締結

美馬市と大塚製薬株式会社との健康増進に関する連携協定

 2018年11月21日(水)、美馬市大塚製薬株式会社(徳島支店)は『健康増進に関する連携協定』を締結しました。この協定は、美馬市と大塚製薬株式会社が相互に連携・協力し、市民の健康づくりを推進することで、市民の健康的な生活の実現を図ることを目的とするものです。
 次の4つの分野について連携・協力することとしています。
 ①生活習慣病予防の推進に関する分野
 ②健康意識の向上に関する分野
 ③スポーツ活動への参加促進に関する分野
 ④その他市民の健康増進に関する分野

美馬市と大塚製薬株式会社、徳島ヴォルティス株式会社との健康増進のためのプログラムに関する覚書

 美馬市大塚製薬株式会社との『健康増進に関する連携協定』(2018年11月21日(水))に基づき実施される、運動習慣の確立による健康増進のためのプログラムについて、徳島ヴォルティス株式会社を加えた三者が『覚書』を締結しました。徳島ヴォルティス株式会社は大塚製薬株式会社と連携・協力してプログラムを実施し、美馬市は必要となる経費を支払いますが、その一部については「成果に応じて算出した金額」とします。(成果連動型)

美馬市版SIB(ソーシャルインパクトボンド)~ヴォルティスコンディショニングプログラム~

 美馬市大塚製薬株式会社徳島ヴォルティス株式会社の三者による『覚書』に基づき、美馬市版SIB(※)である『ヴォルティスコンディショニングプログラム』に取り組みます。5年間で市民1,800人を対象にプログラムを実施し、運動機能を改善することで、運動習慣の定着を図り、医療費や介護給付費の削減等を目指すもので、Jリーグクラブで初となるヘルスケア分野のSIBとして、他のモデルとなる仕組みを構築するものです。詳しくは、資料をご覧ください。

※ 民間資金を活用して社会課題解決型の事業を実施し、その成果に応じて地方公共団体が対価を支払うスキームのこと。

・美馬市×大塚製薬×徳島ヴォルティス連携健康づくりプロジェクトPDFファイル(2161KB)

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ