このページの本文へ移動
美馬市 観光情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
行政情報 防災情報 入札情報

文化財

HOME > 観光情報TOP > 文化財 > 県指定文化財 > 野村八幡古墳(のむらはちまんこふん)

野村八幡古墳(のむらはちまんこふん)

所在地:美馬市脇町字野村4144
昭和53年3月14日 県指定

 吉野川北岸の段丘上に位置する古墳時代後期の古墳。段の塚穴型石室を持つ古墳としては段の塚穴の太鼓塚古墳に次ぐ規模の古墳。野村八幡神社の社殿により墳丘南西部が削られているが、本来は径約30m、高さ約6mの円墳であったと思われる。石室は全長約9m、玄室長3.9m、最大幅2.4m、最大高3m、奥壁に石棚、羨道部には排水溝が露出する。
 石室を構成する石材は、両側壁が砂岩、天井石や奥壁などの大きい石材は結晶片岩であり、ほぼ全てが結晶片岩で構成される段の塚穴の両古墳とは石材の使用法が大きく異なる。

野村八幡古墳 墳丘

野村八幡古墳 石室

▲ページトップへ

観光情報 HOME

美馬市役所 外観写真

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ