このページの本文へ移動
美馬市 観光情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
行政情報 防災情報 入札情報

文化財

HOME > 観光情報TOP > 文化財 > 国指定等文化財 > 段の塚穴(だんのつかあな) 〔国指定史跡〕

段の塚穴(だんのつかあな) 〔国指定史跡〕

所在地:美馬市美馬町字坊僧
昭和17年10月14日 国指定

 段の塚穴は、標高約70mの河岸段丘南端に築かれた太鼓塚古墳と棚塚古墳の東西2基の円墳の総称です。この2基は、どちらも古墳時代後期の古墳であり、埋葬施設の横穴式石室がこの地方独特の構造(段の塚穴型石室)をしていることが大きな特徴です。
 東の太鼓塚古墳は、径約34m、高さ約10mの円墳で、石室は、南に開口し、全長13.1m、玄室長4.6m、最大幅3.8m、最大高4.2mであり、四国最大級の規模の横穴式石室です。 西の棚塚古墳は、太鼓塚古墳よりひとまわり小さく、径約20m、高さ約7mで、石室は南に開口し、全長8.6m、玄室長4.6m、最大幅1.9m、最大高2.8m、奥壁に古墳名称の由来となる石棚があります。

※石室内部は暗くなっています。見学の際には、懐中電灯の用意をおすすめします。

太鼓塚古墳 羨道

太鼓塚古墳 玄室

棚塚古墳 羨道

棚塚古墳 玄室

段の塚穴型石室

徳島県西部の吉野川流域、特に旧美馬郡周辺に集中してみられる横穴式石室。側壁や天井石を持ち送って玄室をドーム状にし、奥壁が直線的で奥壁と側壁が直交し。奥壁に石棚があるものが多く見られます。

▲ページトップへ

観光情報 HOME

美馬市役所 外観写真

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ