このページの本文へ移動
美馬市 観光情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
行政情報 防災情報 入札情報

文化財

HOME > 観光情報TOP > 文化財 > 市指定文化財2(有形文化財) > 貞真寺山門(ていしんじさんもん)

貞真寺山門(ていしんじさんもん)

所在地:美馬市脇町大字脇町1162番地2
昭和52年3月30日 市指定

  一間向唐門で本瓦葺。軒丸瓦には稲田の家紋である矢羽根をつけている。両脇に翼門を付け控えの柱は粽の付いた角柱。柱を頭貫・台輪で繋ぎ、柱の上に大斗絵様肘木をおいている。
 全体に朱塗り彩色をしており、妻飾りの紅梁絵様から18世紀中頃の建築と考えられている。貞真寺は、脇城代稲田植元がその母貞真尼のために創立。曹同宗永平寺派に属し徳島市丈六寺の末寺である。

貞真寺山門

貞真寺山門

▲ページトップへ

観光情報 HOME

美馬市役所 外観写真

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ