このページの本文へ移動
美馬市 観光情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
行政情報 防災情報 入札情報

観光案内

HOME > 観光情報TOP > 観光案内 > 知る > 美馬市観光大使紹介

美馬市観光大使紹介

美馬市では、観光情報を幅広く広報し本市のイメージアップと観光振興を図るため、以下の方々に美馬市観光大使に就任していただいています。

假屋崎省吾(かりやざきしょうご)

プロフィール
華道家。假屋崎省吾花・ブーケ教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。日本はもとより世界各地で日本伝統文化の「華道」を広める活動にも精励する。
平成18年よりうだつの町並みを舞台に華道展を開催。翌年よりタイトルを「うだつをいける」として開催。
平成21年より美馬市観光大使として委嘱。
うだつの町並みの一大イベントとして毎年「うだつをいける」を開催し、美馬市を県内外へPRされている。

開催されたイベント
○平成18年度 吉田家住宅にて作品を展示
○平成19年度 第1回うだつをいける
○平成20年度 第2回うだつをいける~飛翔~
○平成21年度 第3回うだつをいける~KISEKI~
○平成22年度 第4回うだつをいける~IBUKI~
○平成23年度 第5回うだつをいける~花の絆~
○平成24年度 第6回うだつをいける~華ルネッサンス~
○平成25年度 第7回うだつをいける~百花絢爛~
○平成26年度 第8回うだつをいける~百花繚乱~
○平成27年度 第9回うだつをいける~和美共感~
○平成28年度 第10回うだつをいける~悠久の美とともに~

矢田清巳(やだきよみ)

プロフィール
映画監督。東映京都撮影所の助監督として入社し、水戸黄門で監督デビュー。
平成17年にうだつの町並みでテレビ時代劇「水戸黄門」のロケを行ったことをきっかけに美馬市を訪問。
平成22年より美馬市観光大使として委嘱。
矢田清巳監督・演出、俳優・女優陣と美馬市劇団「あおいろ」が出演する「うだつがあがる芝居公演」を毎年開催し、美馬市を県内外へPRされている。

開催された演目(※旧脇町を含む。)
○平成12年度 「俺は用心棒 月あかり」
○平成15年度 「俺は不用心棒 月あかり」
○平成16年度 「跳びだした脇城の姫君」
○平成17年度 「姫と風来坊」
○平成18年度 「茂平爺さんと柿」
○平成19年度 「アキちゃんの旅がらす」「芝平ら爺さんと柿」
○平成20年度 「吉野川に咲いた花」
○平成21年度 「かあかあかあかあちゃん」
○平成22年度 「とあるお屋敷の恋物語」
○平成23年度 うだつがあがる芝居公演『八兵衛の漫遊記』
○平成24年度 うだつが上がる芝居公演『紅花姫』
○平成25年度 うだつが上がる芝居公演『稲田の渡し舟』
○平成26年度 うだつが上がる芝居公演『阿波の姫君「鳴門秘帖の巻」』
○平成27年度 うだつが上がる芝居公演
○平成28年度 うだつが上がる芝居公演「歌姫花笠道中」

林家三平(はやしやさんぺい)

プロフィール
落語家、タレント。「昭和の爆笑王」初代林家三平の次男、祖父は七代目林家正蔵。中央大学国際経済学科入学後、平成2年に林家いっ平として落語家の修業に入る。笑点レギュラーメンバー。
平成23年度のうだつがあがる芝居公演『八兵衛の漫遊記』の出演をきっかけに美馬市を訪問。平成23年より美馬市観光大使として委嘱。平成27年8月8日「林家三平後援会」を発足。
毎年、脇町劇場オデオン座等で「林家一門会」を開催し、美馬市を県内外へPRされている。

開催されたイベント
○平成24年度 林家一門会~笑う「うだつ」に福が来る~
○平成25年度 林家一門会~笑う「うだつ」に福が来る~
○平成26年度 第三回林家一門会~笑う「うだつ」に福が来る~
○平成27年度 第四回林家一門会~笑う「うだつ」に福が来る~
○平成28年度 第五回林家一門会 ~笑う「うだつ」に福が来る~

▲ページトップへ

観光情報 HOME

美馬市役所 外観写真

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ