このページの本文へ移動

文字サイズの変更: 標準 小サイズ 大サイズ 特大サイズ

みまっこ子育て応援サイトスマートフォン
トップ > 知りたい > 手当・助成制度 > 第3子以降オールフリー宣言事業

第3子以降オールフリー宣言事業

 市では、平成28年度から認定こども園(保育所)、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校小・中等部(以下、学校等という。)に在籍する第3子以降の児童・生徒の教育費の一部を無料化することによって、保護者の経済的負担を軽減し、安心して子育てができる環境づくりを推進しています。

無料化の対象

 無料化の対象となるためには以下の要件全てを満たす必要があります。
 なお、要保護の児童・生徒又は準用保護の児童・生徒として認定され、教育費等の給付を別途受けている場合は、無料化の対象外とさせていただきます。
 (1)対象児童・生徒及び保護者が、美馬市内に住所を有していること。
 (2)保護者によって3人以上扶養されている子どものうち、その出生の早い者から順に数えて第3番目以降の児童・生徒が、市内外の学校等に在籍していること。
※保護者とは・・・・子どもと生計を同じくしている父母又は未成年後見人をいう。
 (3)学級費、給食費、副教材費に未納が無いこと。

3人以上の子どもの数のカウント

 保護者が扶養していない子どもは、数に含みません。例えば、子どもが婚姻している場合や就職して自立し生計を別にしている場合、又は、児童養護施設に入所し、養育、保護されているとは認められない場合などです。

無料化の対象経費

 @給食費
 A学級費(PTA・保護者会費、材料費、印刷費、衛生費、誕生会費、視聴覚費など)
 B副材料費

申請に必要なもの

・保護者及び扶養している子ども全員の健康保険証の写し
・その他必要な書類
【問い合わせ・申し込み先】
子どもすこやか課 TEL:52-5606

▲ページの先頭へ

みまっこ子育て応援サイト

美馬市役所
〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
TEL:0883-52-1212(代表)
Copyright (C) 2015 Mima city All rights Reserved.