文字サイズの変更: 標準 小サイズ 大サイズ 特大サイズ

脇町保育所スマートフォン

11月

お散歩☆

 園庭の木の葉も、少しずつ赤や黄色に色づき始めました。子どもたちは、園外保育で拾ってきたどんぐりや小枝を遊びや製作に取り入れて楽しんでいます。これからも季節の自然物を使い、今しかできない体験をしていきたいと思います。

2歳児と4歳児で手をつなぎ、
散歩に出かけました。

帽子のついたどんぐりや小さなどんぐりを見つけて
大喜びしました。

焼きいもパーティー

 保育所で収穫したさつまいもで焼きいもパーティーをしました。さつまいもを濡れた新聞紙で巻いて、アルミホイルで包み、焼きいもの準備をします。「おいしくなあれ」と魔法の呪文をかけた後、焼きいもグーチーパーを歌って、焼き上がりを待ちました。待っている間には、「おいしい焼きいもになったらええのになあ〜。」との声があちらこちらで聞こえてきました。自分たちが苗を植え、収穫したさつまいもを焼きいもにして食べた体験は子どもたちにとって大切な経験となりました。

「おいしい焼きいもになあれ。」

焼きたての焼きいもを味わいました。
「おいしいなあ。」と友だちと顔を見合わせて言っていました。

三味線もちつき

 美馬市無形文化財である三味線もちつきに参加しました。手作りの豆絞りをつけ、はっぴを着て準備万端です。三味線のお囃子に合わせて「ぺったんこ〜、それぺったんこ〜」とかけ声をかけておもちをついたり、手拍子をしたりして三味線餅つきを楽しみました。つきたてのきなこもちを食べると、とびっきりの笑顔を見せてくれました。美馬市が大切に守ってきた三味線もちつきをこれからも子どもたちに受け継いでいければと思います。

ほかほかのおもち
おいしくてほっぺがおちそうだったね。

ぺったんこ、ぺったんこ!
おもちつき楽しいね!

▲ページの先頭へ

脇町保育所
TEL:0883-52-1492
Copyright (C) 2015 Mima city All rights Reserved.