文字サイズの変更: 標準 小サイズ 大サイズ 特大サイズ

脇町保育所スマートフォン

4月

新年度

 新年度が始まりました。新しい環境にも少しずつ慣れて、笑顔の子どもたちが増え、保育室や園庭からはにぎやかな声が響き渡るようになってきました。子どもたちが日頃の遊びや行事を通して、たくさんのことを経験し、心も体も成長していけるよう職員一同力を合わせて保育していきます。よろしくお願いします。


戸外遊びでは、子どもたちの
元気な声が聞こえてきます。

給食後は、ぐっすり眠って
体を休めています。

デ・レイケ公園へお散歩

 4月の晴れた日に、3・4歳児がデ・レイケ公園にちゅうりっぷを見に散歩に出かけました。楽しみにしていたお散歩だったので、友だちと嬉しそうに手をつなぎ、足取りも軽やかです。色とりどりのちゅうりっぷを見ながら「さいたー、さいたー♪」とちゅうりっぷの歌の歌詞を口ずさみ、「赤のちゅうりっぷがあったよ。」「きれいなピンクのちゅうりっぷを見つけたよ。」と知らせてくれました。散歩の行き帰りには風に吹かれ桜吹雪が舞ったり、タンポポが咲いていたりとたくさんの春の自然に触れることができました。

色とりどりのちゅうりっぷ、
とてもきれいだったね。

みんなで行ったお散歩、楽しかったね。

こいのぼり

 子どもたちが年齢ごとに工夫して作ったこいのぼりを園庭にあげました。手作りのこいのぼりが空に高くあがると子どもたちからは「わぁー、こいのぼりが泳んぎょる。」「気持ちよさそうやなぁ。」といった声が聞こえてきました。また、自分が作ったこいのぼりを「これかなー?」と探す姿もありました。
 力強く泳ぐこいのぼりのように子どもたちが頼もしく成長してくれることをみんなで願っています。

こいのぼりが空高くあがる姿を
みんなで見守りました。

手作りのこいのぼりが嬉しそうに
風に乗って泳いでいます。

▲ページの先頭へ

脇町保育所
TEL:0883-52-1492
Copyright (C) 2015 Mima city All rights Reserved.