○美馬市子育て用品リース補助金交付要綱

平成28年4月1日

告示第94号

(目的)

第1条 この告示は、児童の保護者が、ベビーベット、ベビーカー、チャイルドシート、ベビーバス及びベビーラック・チェア(以下これらを「子育て用品」という。)をリースするに当たり、その費用の一部を補助することにより、子育て家庭の経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 児童 市の住民基本台帳に記載されている者のうち、小学校就学に達するまでの者をいう。

(2) 保護者 市の住民基本台帳に記載されている者のうち、児童の親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に養育する者をいう。

(補助金の交付対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 子育て用品のリース開始日における児童の保護者とする。ただし、リース開始日に出生していない場合は、交付申請日における児童の保護者とする。

(2) 子育て用品のリース開始日に美馬市に住所を有する保護者であること。

(3) 交付申請日に保護者及び子育て用品を使用する就学前の児童が美馬市に住所を有すること。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、リース終了後1か月以内に美馬市子育て用品リース補助金交付申請書兼振込依頼書(様式第1号)に必要事項を記入し、領収書等を市長に提出しなければならない。

2 補助金の交付を受けられるのは、出生した者1人につき子育て用品各1回限りとする。

(補助金の交付決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、交付決定を行い、美馬市子育て用品リース補助金交付決定通知書(様式第2号)により当該申請した者に通知するものとする。

(補助金の額)

第6条 補助金の額は、リース料金の総額に2分の1を乗じて得た額と、補助基準(月額)に交付対象期間を乗じて得た額を比較し、少ない方の額を補助額とする。この場合において、算出した額に100円未満の端数が生じた場合は、切り捨てるものとする。

2 補助基準(月額)及び交付対象期間については、次の表に掲げるものとする。

対象用品

補助基準(月額)

交付対象期間

ベビーベット

1,000円

12か月

ベビーカー

2,000円

12か月

チャイルドシート

1,000円

24か月

ベビーラック・チェア

1,500円

12か月

ベビーバス

500円

3か月

(補助金の交付方法)

第7条 補助金の交付は、原則として請求を受けた日から30日以内に保護者の口座へ振り込むものとする。

(補助金の返還)

第8条 市長は、虚偽の申請その他不正な方法により補助金の交付を受けた者があるときは、当該補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、この告示の施行の日以降から支払われるリース期間の料金に対し適用する。

画像

画像

美馬市子育て用品リース補助金交付要綱

平成28年4月1日 告示第94号

(平成28年4月1日施行)