注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報新型コロナウイルス関連情報市民のみなさまへ体調に不安を感じたら症状がある方の「相談・受診」の方法について

症状がある方の「相談・受診」の方法について

2021年7月9日公開

発熱等の症状があるときは

発熱の症状が出たら(1)かかりつけ医に相談(2)相談する医療機関が無い場合は受診・相談センター(保健所等)

発熱等の症状があるときは、まず身近な「かかりつけ医」に電話相談し、受診や検査の指示を受けるようにしてください。
「かかりつけ医」がなく、相談できる医療機関もない場合は、「受診・相談センター」に電話でご相談ください。
(センターから、受診可能な「診療・検査協力医療機関」の案内があります。)

受診・相談センター

電話番号:0570-200-218
24時間対応しています。

妊娠されている方へ

妊娠されている方については、念のため、早めに受診・相談センター等にご相談ください。

お子様の保護者の方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の症状がみられるなど体調に不安があるときは、学校や会社を休み、外出を控えてください。
  • できる限り毎日、体温を測定して記録しておきましょう。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方も、まずは、かかりつけ医に電話で相談してください。

カテゴリー

新着情報

募集

便利なサービス