注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報新型コロナウイルス関連情報ワクチン接種ワクチン接種証明書【コロナワクチン】予防接種証明書が取得できます

【コロナワクチン】予防接種証明書が取得できます

2022年8月15日公開

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(電子版)のサービス停止のお知らせ

システムメンテナンスのため、次の日程において予防接種証明書(電子版)の利用を停止します。

停止期間:令和4年8月15日(月)午後5時15分~令和4年8月16日(火)午前8時30分まで

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(電子版)の取得について

予防接種法に基づく新型コロナワクチンの接種を受けた方を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書を発行しています。
なお、令和3年12月20日(月)からスマートフォンアプリで接種証明書(電子版)が取得できるようになりました。

利用にあたっては、以下のものをご用意ください。

  1. マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B対応端末)※注1
  2. 日本政府公式新型コロナワクチン接種証明書アプリ※注2
  3. マイナンバーカード
  4. マイナンバーカード受取の際に設定した券面入力補助用の暗証番号4桁
  5. <海外渡航用の証明書のみ>パスポート
  • ※注1:端末のOSが、iPhoneはiOS 13.7以上、Androidは、Android OS 8.0以上でなければ利用できません。
  • ※注2:App Store及びGoogle Playで令和3年12月20日から公開されています。類似アプリにご注意ください。

AppStoreのQRコード

 

iPhone用のアプリは上段の二次元コードから

 

 

GooglePlayのQRコード

 

Android用のアプリは下段の二次元コードから

ご注意

  • 国外等で接種を受けた方は発行の対象になりません。
  • 転居などにより、1回目、2回目の接種時ごとに、別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合は、接種時点で住民票のあるそれぞれの市町村が申請先になります。
  • 追加(3回目)接種を受けた場合、電子版の接種証明書は自動で更新されませんので、改めて取得してください。
  • 電子版の予防接種証明書について、証明書がうまく発行できない場合や対応となっているスマートフォンの種類など、詳しくはデジタル庁ウェブサイトをご確認ください。
  • 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国や地域の一覧については、外務省のウェブサイトで随時公表されていますので、ご確認ください。

ワクチン接種したのに履歴がないと表示されたり、実際の接種内容と異なる場合は、保険健康課 新型コロナウイルスワクチン接種担当(電話0883-52-1273 月~金曜日。土日祝除く。)までお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(書面)の交付申請と発行について

書面での接種証明書の発行については、海外渡航用は引き続き、国内用については令和3年12月2日から申請を受け付けています。申請に必要な書類は以下のとおりです。なお、発行には時間がかかり、A4サイズとなりますので、対応するスマートフォンとマイナンバーカードをお持ちの方は電子版での取得がおすすめです。

申請書類

申請に必要な書類は海外渡航用と国内用で異なりますので、ご注意ください。

海外渡航用

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(下記からダウンロードできます。)
  2. 海外渡航時に有効なパスポート(旅券番号・ローマ字氏名が確認できるページ)の写し
  3. 接種券番号の分かるもの(接種券のうち「予診のみ」部分や「接種記録書」など)の写し ※3の書類がない場合は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)

場合によって必要な書類

  1. 郵送を希望される場合は、返信用封筒(切手を貼り、返送用の住所と宛名を記入済みのもの)
  2. 郵送を希望される場合は、本人確認書類(運転免許証、保険証など)の写し
  3. 旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名の確認書類の写し
  4. 代理人による請求の場合は、委任状(下記からダウンロードできます。)と代理人の本人確認書類(運転免許証、保険証など)の写し

日本国内用

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(下記からダウンロードできます。)
  2. 本人確認書類(運転免許証、保険証など)
  3. 接種券番号の分かるもの(接種券のうち「予診のみ」部分や「接種記録書」など)の写し ※3の書類がない場合は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)

場合によって必要な書類

  1. 郵送を希望される場合は、返信用封筒(切手を貼り、返送用の住所と宛名を記入済みのもの)
  2. 郵送を希望される場合は、本人確認書類(運転免許証、保険証など)の写し
  3. 代理人による請求の場合は、委任状(下記からダウンロードできます。)と代理人の本人確認書類(運転免許証、保険証など)の写し

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書に必要事項を記入し窓口で申請いただくか、必要書類(切手を貼り、送付先住所や宛名を記入した返信用封筒や旅券の写し、本人確認証の写しなど)を同封して郵送してください。なお、メール、ファックスでは申請を受け付けできません。記載内容などを確認し、接種証明書を後日郵送にて交付いたします。

申請(提出)先

美馬市保険福祉部 保険健康課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

カテゴリー

イベント

募集

便利なサービス