注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報防災情報その他の危機対応家畜伝染病鳥インフルエンザの陽性確認について

鳥インフルエンザの陽性確認について

2021年8月18日公開

令和3年2月9日、美馬市美馬町の養鶏農場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認され、その後、15日夕方に、今季、全国で相次いでいる鳥インフルエンザと同型の高病原性であることが確認されました。
(なお、当該農場の防疫措置は2月10日午後7時に終了しています。)

2月9日の午前9時30分から、市の内外に7か所に消毒ポイントを設置していましたが、その後、発生農場を中心とする半径3キロメートル以内の「移動制限区域」内の養鶏場を対象として実施した「清浄性確認検査」において陰性が確認されたため、発生農場を中心とする半径3キロメートルから10キロメートル以内の「搬出制限区域」は2月27日午後9時をもって解除されました。
さらに3月4日午前0時をもって「移動制限区域」についても解除され、全ての消毒ポイントが廃止されました。

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃厚な接触などの特殊な事例を除いて、鶏肉や鶏卵を食べることなどにより人に感染した事例は報告されていませんので、冷静な行動をお願いします。
なお、鳥や動物に触った後はよく手を洗うとともに、ウイルス感染防止のため、野鳥が多い水辺にはなるべく近づかないようお願いします。

また、マガモ等のカモ類やハヤブサ等の猛禽類などが死んでいた場合や、その他の野鳥が同一場所で複数死んでいるのを見かけた場合は、決して触れたりせず、次までご連絡ください。

  • 農林課(電話0883-52-5609)
  • 西部県民局 保健福祉環境部(電話0883-53-2060)
  • 死亡野鳥対応フリーダイヤル(電話0800-200-5444)
  • 徳島県鳥獣対策・ふるさと創造課(電話088-621-2262)
    ※休日・夜間は県庁衛視室(電話088-621-2057)

カテゴリー

閲覧履歴

イベント

便利なサービス