注目ワード

チャットボット

閉じる

美馬市で活躍中!地域おこし協力隊員

2022年10月21日公開

地域おこし協力隊ってなに?

「地域おこし協力隊」は、地方自治体が都市住民を受け入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事してもらいながら、地方への定住・定着を図る制度です。
現在、美馬市では次の方々が地域おこし協力隊として活躍中です★

「青木家」を拠点に、美馬市の藍染め文化を地域内外に発信しています

地域おこし協力隊員坂口さん_井上さん

↑藍の畑を耕す地域おこし協力隊のお二人

井上佳奈(いのうえかな)さん【埼玉県出身】(写真右)
前職では写真の色づくりに携わっていました。
モノづくりの世界に興味を持っていたところ、たまたま美馬市が藍染め文化の発展のために地域おこし協力隊を募集していることを知り、すかさず応募!
徳島といえばやっぱり藍ですよね!ご縁に恵まれ青木家住宅内で活動させていただけることになりました。地域の方々に大事にされてきたこの場所で、にぎわいや交流をつくる活動を続けていきたいです。

坂口奈央(さかぐちなお)さん【鳴門市出身】(写真左)
家具メーカーで家具を作る仕事をしていました!ものづくりが好きで、将来は自分の工房を持つことが夢です。
「地元徳島でやるからには藍染をやりたい!」と、美馬市の地域おこし協力隊に。徳島にUターンするかたちになりました。
モノづくりで生まれる笑顔が大好きです。知恵と工夫で地域に活力が生まれるなにかを残したいなと思っております!

 

Instagramで情報発信中↓フォローお待ちしております★

insta.jpg

テレワーク促進施設〔 〕&Workで受付業務・企画に携わっています

布川早紀(ぬのかわさき)さん【宮城県出身】

地域おこし協力隊員布川さん

大学進学を機に地元を離れたことで改めて地元の良さに気づき、将来は地元に貢献したいと漠然と考えるようになりました。
また、就職活動という機会を通して「地方創生」という分野があること、またその分野が最も盛んなのが徳島県であることを知りました。
まずはあえて地元から離れた場所に身を置き、地方創生についてその最先端の地で勉強したいという思いから、大学をいったん休学し、地域おこし協力隊として〔〕&Workの運営に携わっています。

太田雅人(おおたまさひと)さん【和歌山県出身】

地域おこし協力隊員太田さん

大学進学を機に地元を離れたことで、漠然と将来地元に貢献したいと思うようになりました。そこから「地方創生」を知ったことで将来地元へ戻るまでに地域活性につながる知識・能力・経験を少しでも高く積み上げたいと思うようになりました。
そして、大学を休学し、インターンシップを始めたり、いろいろな地に移住してさまざまな方と交流するうちに、より地方創生への思いが強まっていきました。今は復学し、〔〕&Workで受付業務とイベント企画をしつつ、休日は大学の授業を受けて日々頑張っています。
最初は地元への貢献が目的で、いろいろな地域に移住して地方創生に取り組んできましたが、最近はこれまで移住してきた地域同士を繋ぎながら、地方全体を活性化していきたいと感じています。

美馬市の健康増進に関する事業を行っています!

新谷旺也さん【福井県小浜市出身】(写真左)と山中稜也さん【高知県南国市出身】(写真右)

地域おこし協力隊員新谷さん

地域おこし協力隊員山中さん

健康増進活動

健康増進担当の地域おこし協力隊として、美馬市民の皆さまの健康維持・増進に協力できればと日々活動しています!主な活動内容としては、徳島ヴォルティスとの連携事業である「美馬市版SIBヴォルティスコンディショニングプログラム」の運営スタッフとしての活動と、美馬市民向けのストレッチ教室や姿勢矯正の教室等を行っています。

カテゴリー

地図

新着情報

募集

便利なサービス