注目ワード

チャットボット

閉じる

転入届(市外から引越してきた方)

2022年5月24日公開

他市区町村から美馬市へ引っ越してきた人、海外から美馬市へ引っ越してきた人が行う手続きです。

届出できる人

・本人
・世帯主または同一世帯員
・代理人(※代理人の場合は、委任状が必要)

届出期間

新しい住所に住み始めてから14日以内
※引っ越しをする前に手続きをすることはできません。
※届出には正確な住所(番地、マンション名、部屋番号など)が必要です。事前に確認しておいてください。

届出に必要なもの

■他市区町村から転入するとき
日本人 住民異動届(窓口に設置)
②転入する全ての人のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(お持ちの人のみ) 
※継続利用手続きをする際に暗証番号が必要。
転出証明書(前住所地の市区町村が発行)
※前住所地で特例転出(注1)をした人は不要。
窓口に来られる人の本人確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
委任状(代理人の場合)
外国人 住民異動届(窓口に設置)
②転入する全ての人のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(お持ちの人のみ) 
※継続利用手続きをする際に暗証番号が必要。
転出証明書(前住所地の市区町村が発行)
※前住所地で特例転出(注1)をした人は不要。
④転入する全ての人の在留カードまたは特別永住者証明書
世帯主との続柄を証する文書(結婚証明書、出生証明書、家族証明書、戸籍謄本など)
※外国語の場合は翻訳者を明らかにした訳文も必要。一人世帯の場合は不要。
窓口に来られる人の本人確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
 ※本人が窓口で④を提示した場合は不要。
委任状(代理人の場合)

※転入届に伴う各種届出必要なものは各課にお問い合わせください。

 

(注1)特例転出・・・有効期限内のマイナンバーカードを利用して転入手続きが行える転出届の特例です。

届出に必要なもの

■国外から転入するとき
日本人 住民異動届(窓口に設置)
②転入する全ての人のマイナンバーカード(お持ちの人のみ) 
戸籍謄本(抄本)(美馬市に本籍がある人は不要)
戸籍の附票(美馬市に本籍がある人は不要)
パスポート
※入国日のスタンプが押されていない場合は、入国日の分かるもの(航空券の半券など)
窓口に来られる人の本人確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
委任状(代理人の場合)
外国人 住民異動届(窓口に設置)
②転入する全ての人のマイナンバーカード(お持ちの人のみ) 
③転入する全ての人の在留カードまたは特別永住者証明書
※入国時に在留カードまたは特別永住者証明書が交付されなかった場合は、「後日交付」の証印があるパスポート
世帯主との続柄を証する文書(結婚証明書、出生証明書、家族証明書、戸籍謄本など)
※外国語の場合は翻訳者を明らかにした訳文も必要。一人世帯の場合は不要。
窓口に来られる人の本人確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
 ※本人が窓口で③を提示した場合は不要。
委任状(代理人の場合)

 

受付窓口・受付時間

受付終了時間の間際にいらっしゃった場合、転居届に伴う各種手続きができない場合があります。お時間に余裕をもってお越しください。

各窓口の受付時間
窓口時間
市民課(美馬市役所北館2階1番窓口)月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時
(祝日・休日・年末年始を除く)
脇町市民サービスセンター月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時
(祝日・休日・年末年始を除く)
美馬町市民サービスセンター月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時
(祝日・休日・年末年始を除く)
木屋平市民サービスセンター月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時
(祝日・休日・年末年始を除く)

マイナンバーカード・住民基本台帳カード継続利用届

転入届の後、マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)の暗証番号を入力することで、継続してカードを利用することができます。本人または同一世帯が来る場合は、設定している暗証番号をご確認の上お越しください。それ以外の人が来る場合は、市民課までご相談ください。
システムの問題で、脇町市民サービスセンターは日曜日に継続利用手続きができません。転入届と同日に継続利用届をすることができないため、転入届だけの受付になります。後日継続利用届に来ていただく必要があります。なお、継続利用届ができない場合でも、特例転出届をしている人は転入届時にマイナンバーカード(または住民基本台帳カード)をお持ちください。(平日(午後5時まで)は、転入届と継続利用届が同日に手続きできます。)

よくある問い合わせ

Q:親族ですが委任状は必要ですか。
A:親族であっても、同一世帯員や法定代理人でない人は委任状が原則必要です。

Q:他市区町村から転入する場合、マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)がないと手続きできませんか。
A:前の市区町村での転出届の際に転出証明書の交付を受けていない人(特例転出届をした人)は、必ずマイナンバーカード(または住民基本台帳カード)をお持ちいただく必要があります。

カテゴリー

便利なサービス