注目ワード

チャットボット

閉じる

転出届(市外へ引越される方)

2022年5月24日公開

美馬市から他市区町村へ引っ越しをする人、美馬市から国外へ引っ越しをする人が行う手続きです。
すでに、他市区町村へ引っ越ししてしまった人は、ご本人に限り郵送による転出届も利用できます。

【特例転出について】

異動する人の中に有効なマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの人がいる場合のみ、特例転出の手続ができます。特例転出は転出証明書の交付を受けずにカードを利用して転出届出をするため、手続きがスムーズです。
美馬市で手続き後は、引越先の市区町村にカードを持参し、暗証番号により転入手続をしてください。
なお、転出予定日から30日、転入した日から14日が過ぎた場合は、カードを利用した転入手続はできませんので、ご注意ください。

【マイナンバーカード等を新住所の市区町村で継続して利用する手続について】

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを新しい市区町村でも継続して利用するときは、転入手続の際に記載事項の変更手続が必要です。必ず、カードを新住所の市区町村に持参して暗証番号により、転入届出をした日から90日以内に手続をしてください。
なお、次の場合は、新住所の市区町村で継続して利用できませんのでご注意ください。
・転入した日から14日以内に転入の届出をしない場合
・転出予定日から30日が過ぎた場合
・転入届出をした日から90日が過ぎた場合
・マイナンバーカード、住民基本台帳カードが有効期限切れ又は破損、汚損などしている場合
※マイナンバーカードの署名用電子証明書を利用される方は、新住所の市区町村で再発行の手続きが必要です。

届出できる人

・本人
・世帯主または同一世帯員
・代理人(※代理人の場合は、委任状が必要)

届出期間

引越しが確定した日から、引っ越されるまで

届出に必要なもの

(1)住民異動届(窓口に設置)
(2)窓口に来られる人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
(3)委任状(代理人の場合)
※転出届に伴う各種届出必要なものは各課にお問い合わせください。

転出証明書

転出届出をされますと、国外へ転出される人及び特例転出の人を除き、転出証明書をお渡しします。転出証明書は、転出先の市区町村で転入の手続きをするときに必要ですので、大切に保管しておいてください。
転入手続前に転出証明書を紛失した場合は、窓口または郵便で再発行の手続きをしてください。

受付窓口・受付時間
窓口 受付時間
市民課(美馬市役所北館2階1番窓口)

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日・年末年始を除く)

脇町市民サービスセンター 月曜日から金曜日の午前9時30分から午後6時
(祝日・休日・年末年始を除く)
美馬町市民サービスセンター 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日・年末年始を除く)
木屋平市民サービスセンター 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日・年末年始を除く)

郵送による転出届出

ご本人に限り郵便による転出届ができます。
ご希望の場合は、下記のものを同封して郵送してください。
受付後、一週間程度で転出証明書を返送します。また、カードを利用した特例転出の場合は郵便到着後翌日までには処理しますが、処理完了の連絡はしませんので、確認やお急ぎの場合は市民課:0883-52-8001までご連絡ください。

送付していただくもの

(1)転出届(郵送用)
(2)官公署発行の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
※マイナンバーカードは、表面(顔写真、住所等の記載がある部分)のみをコピーしてください。
※健康保険証をコピーする場合は、被保険者記号・番号・保険者番号が見えないように(マスキング)してください。
(3)返信用封筒(特例転出の人は不要)
※封筒に新旧いずれかの住所、本人宛名を記入して切手を貼付してください。転送不要の普通郵便で転出証明書を返送いたします。
※お急ぎの方は速達料金を含めた切手を貼付し、封筒に≪速達》と記入してください。

送付先

〒777-8577
美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
美馬市役所市民課宛

カテゴリー

イベント

募集

便利なサービス