児童生徒個別接種

児童生徒個別接種(指定医療機関)

種別 接種年齢 接種方法
日本脳炎 2期 9歳以上13歳未満
※R4年度は、平成23年4月2日~平成25年4月1日生まれの方に、予診票個別送付による積極的勧奨を実施します(4月初旬)。
1回接種
特例 ①平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方については20歳未満まで、
②平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方については13歳未満まで、
不足分の回数について接種できます。

※R4年度は、平成16年4月2日~平成17年4月1日生まれの方に、予診票個別送付による積極的勧奨を実施します(4月初旬)。
計4回
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
11歳以上13歳未満
※R4年度は、平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれの方に、予診票個別送付による積極的勧奨を実施します(4月初旬)。
1回接種
ヒトパピローマウイルス感染症
(子宮頸がん予防ワクチン)
【定期接種】
平成18年4月2日~平成23年4月1日生まれの女子

※R4年度は、平成18年4月2日から平成22年4月1日生まれの未接種者に対して、予診票個別送付による、積極的勧奨を実施します(4月下旬頃の予定)。
3回接種
※ワクチンの種類により接種間隔が異なります。
【キャッチアップ接種】
平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女子のうち、計3回の接種が完了していない者

※R4年度は、対象者全員に予診票個別送付による積極的勧奨を実施します(4月下旬頃の予定)。
※実施期間はR4年度~R6年度の3年間です。
ヒトパピローマウィルス感染症(HPVワクチン)に関する情報について(厚生労働省ホームページ)

予防接種について

各種予防接種費用

乳幼児個別接種、児童生徒個別接種については、無料です。

予防接種の予診票

予防接種を受ける際には予診票が必要です。
転入・紛失などで予診票がお手元にない方は、医療機関を受診する前に、必ず母子健康手帳を持って保険健康課(穴吹庁舎)までお越しください。

予防接種の証明

過去に美馬市(旧脇町、旧美馬町、旧穴吹町、旧木屋平村)で受けた予防接種の記録が必要な方には、予防接種証明書を交付します。
予防接種証明書交付申請書を美馬市保険健康課(穴吹庁舎)まで提出してください。

徳島県外の医療機関での定期予防接種

やむを得ない理由で県外で定期予防接種を受ける場合は、必ず事前に保険健康課までご連絡ください。
健康被害救済制度の対象となる定期予防接種扱いにするためには、接種する前に、美馬市長から接種する医療機関(または市区町村長)への依頼書が必要です。依頼書を提出した上で、接種費用を自己負担した場合は、美馬市の定めた助成金額の範囲で払い戻しをします。
詳しくは、保険健康課までお問い合わせください。

厚生労働省のホームページもご参照ください

カテゴリー