このページの本文へ移動
美馬市移住・定住促進サイト
トップ > 美馬市紹介 > 美馬市の魅力

美馬市の魅力

美馬市の魅力って?

郵便番号が777


ちょっとハッピーになれちゃう!?その昔、全国の平成7年7月7日生まれの赤ちゃん2,560人に花をプレゼントしたことがあったそうです。

潜水橋

潜水橋 写真拡大
水上わずか1〜2メートルに架けられた橋は、増水時に水中へ潜る仕組み。夕日の名所としても知られており、その景観は地元の人でも見とれるほど!

桜 写真拡大
八百萬神之御殿、川井峠のしだれ桜、広棚の芝桜など美馬市には絶景と言っても過言ではない、桜の名所がたくさん!!

ラグビー饅頭

ラグビー饅頭 写真拡大
四国ラグビー発祥の地とされている脇町中学校(現・脇町高校)。地元の名店「川田光栄堂」が手掛けるラグビー饅頭をぜひお土産に。

大蛇

大蛇 写真拡大
1974年5月、町民が体長10メートルの大蛇を目撃。各メディアで大きく取りあげられ、探検隊まで結成されたそうです。

好アクセス


四国のほぼ中心に位置する美馬市は、阿波おどり空港まで50分。高松空港へも50分という好立地が魅力です。

観光大使


假屋崎省吾さんや林家三平さん。「うだつがあがる芝居公演」を毎年開催する映画監督の矢田清巳さんなど、著名な文化人が観光大使を務めています。

利便性

利便性 写真拡大
街中にはスーパーやドラッグストアなど、主要な商店が揃います。さらに、市内全域に光ファイバーが引かれるなど、利便性も美馬市の魅力!

穴吹川

穴吹川 写真拡大
剣山を源流として美馬市木屋平〜穴吹町を流れ吉野川に注ぐ一級河川。その流れはとても美しく、毎年多くの人が訪れるレジャースポットでもあります。

寺町

寺町 写真拡大
美馬市には堂々たる山門と伽藍をもつ寺がいくつも立ち並ぶ寺町があります。赤門で有名な安楽寺をはじめ、由緒ある古いお寺ばかりです。

脇町劇場

脇町劇場 写真拡大
昭和9年に建てられた西洋モダンな装いの劇場。現在も公演で使用されており、1996年には映画「虹をつかむ男」の舞台にもなりました。

うだつの町並み

うだつの町並み 写真拡大
「うだつ」と呼ばれる隣家との境界に取り付けられた防火壁を残した家が立ち並びます。その美しい景観は気分まで当時にトリップさせてくれます。

筏下り大会

筏下り大会 写真拡大
真夏の穴吹川をさらに暑くする手作り筏の大会。レース形式と、筏の趣向を争うコンテスト形式に分かれ、毎年多くのチームが参加しています。

剣山

剣山 写真拡大
日本百名産のひとつに数えられる西日本第二の高峰(1,955メートル)。晴れた日には山頂から瀬戸内海。遠くは大山(鳥取県)まで望むことも!

中尾山高原

中尾山高原 写真拡大
山の麓の開けたゲレンデで楽しむグラススキーは風を切って滑る爽快感が魅力です。施設内にはバンガローやコテージなど、宿泊施設も充実。

竹人形

竹人形 写真拡大
繊細かつ大胆な阿波おどりの竹人形は、細部まで再現された見事な技術に感動。うだつの町並みにある「時代屋」では作業風景が見学できます。

ぶどう饅頭

ぶどう饅頭 写真拡大
愛らしい形と、ミルクを餡に練り込んだクリーミーな味わい。美馬市穴吹町を本拠地にする「日之出商店」の看板商品は、今や徳島を代表する銘菓に。

シンビジウム


洋ランの一種。世界中で栽培されているシンビジウムは、実は美馬市生まれの品種が最も多いと言われているんです。

みまから

みまから 写真拡大
程よい刺激を与えてくれる、その名の通り美馬市で生まれた薬味。佃煮風のものから粉末まで。市職員のカバンには必ず入っているらしい!?

和傘

和傘 写真拡大
昭和30年頃には200軒余りの和傘店が並んでいた美馬町地区。今ではたった2軒となってしまいましたが、復活へ向けて大きな展開があるとか!?

地酒

地酒 写真拡大
徳島を代表する酒造会社「司菊」は美馬市にあります。独自の銘柄を製造・販売しており、手作りのまろやかなコクと芳香さは県外の人にも好評です。

光ファイバー


市内全域に光ファイバーが整備されており、インターネットはどこでも利用出来ます。
最近ではインターネットを利用して何でも購入できるため、田舎ですが買い物で不便に感じることもあまりありません。

CATV


ケーブルテレビにより、関西の放送をほぼ見ることができます。流行のあのドラマも、子どもが大好きなあのアニメも、話題のあのバラエティも見ることができます。

コンビニが多い


田舎ですが、大手コンビニチェーンは揃っています。話題のコンビニスイーツもチェックできます。

通勤時間が短い&ストレスフリー


主な移動手段は車となり、通勤も車の場合がほとんどです。満員電車を乗り継いで、駅から歩いて・・・といったストレスは一切ありません。

満天の星空


ひとたび街中からはずれれば、夜は真っ暗になります。晴れた日に空を見上げれば、満天の星空が広がります。星空を眺めながらのリラックスタイムは最高の癒やしになります。

水・空気が綺麗


全国トップクラスの水質を誇る穴吹川をはじめ、美馬市の水はとても綺麗です。また周りは山で囲まれており、自然が豊かで、空気もとても綺麗です。

豊かな自然


周りが山で囲まれているため、身近に自然を感じることができます。春には桜を、夏には穴吹川で水遊びを、秋には色づく山で季節の変化を楽しめます。平地では、冬に雪が積もることは珍しいですが、山間部では雪で白く染まることもあります。

温暖な気候


年中通して温暖な気候であり、冬でも雪が積もることは珍しく、年に1,2回あるかないか・・・という程です。

方言は関西弁寄り


徳島県と言えば「〜じょ」という方言がよく使われるイメージですが、美馬市ではあまり使われません。イントネーションは関西弁に近いものがあります。
ですが、「せこい」は「疲れた」や「くたびれた」といった意味で使われますので、そこは要注意です。

パーソナルスペースが広い


人口密度が低いため、パーソナルスペースは広く感じられます。満員電車で見ず知らずの人と密着・・・なんてことは考えられません。

ごはんが美味しい


水が綺麗でおいしいため、その水を使って炊きあげたご飯は、とても美味しく仕上がります。つやつやの白ご飯は日々の食卓を盛り上げてくれます。

新鮮な野菜


美馬市で生活すると、新鮮な野菜をふんだんに使えるようになります。産直市に並ぶのとれたて野菜はもちろんのこと、近所の方からのおすそわけも田舎暮らしならではでしょう。

家が大きい


都会に比べて地価が安いため、同じ予算でも買える土地の広さは全く異なります。大きな家に広い庭という光景は当たり前のものになってきます。

とにかく”いろいろ”あるところです!

▲ページの先頭へ

美馬に夢ひらく
美馬市役所
〒777-8577
徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
TEL:0883-52-1212(代表)
Copyright (C) 2017 Mima city All rights Reserved.