このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

地方創生

HOME > 行政情報TOP > 市政全般 > 地方創生 > 美馬市PR動画コンテスト最終審査結果について

美馬市PR動画コンテスト最終審査結果について

 美馬市の自然、文化、歴史、生活、人物など様々な地域資源を発掘・発見し、市民の地域への愛着や誇りを醸成するとともに、美馬市の魅力を市外へ発信することを目的とした『美馬市PR動画コンテスト』を実施し、21点の応募がありました。
 動画共有サイト(YouTube)での高評価を得た作品等について、平成31年2月14日(木)に最終審査を行い、次のとおり受賞作品を決定しました。(最終審査は、山本 耕司 四国大学大学院教授を委員長とする計5名の委員で構成した審査委員会において実施しました。) また、審査委員会において、『審査委員特別賞』についても提案され、4作品の受賞を決定しました。
 ※アイデア賞については2作品を予定していましたが、審査の結果、うち1作品は該当なしとなりました。

 なお、受賞作品につきましては今後、市内外の観光イベント等にて上映を行い、市のプロモーションに活用させていただきます。

最優秀賞

タイトル:Sense of Wonder
公開用ネーム:Awa Drone
審査委員講評:
雄大な自然を全面に出し、「美馬市にきませんか」という(外国人に向けても)訴求力のある、応募作品の中で群を抜いてクオリティが高い、PR動画にふさわしい作品。タイトルも含め素晴らしい。自然の中にいるような不思議なワクワクするような感覚を与える。英語の語りなので、オリンピックに来る外国人の方にもPRになる。

優秀賞

タイトル:謎<ミステリー>が多すぎる街 美馬
公開用ネーム:菅井 英明
審査委員講評:
最近は歴史に興味を持っている方も多く、ミステリーに絞った切り口によるアイデアはインパクトもあり良かった。邪馬台国等の話題は物議を醸すかもしれないが、それもまた面白いかと思われる。観光という観点からは他のことも含めていただけたら良かった。

優良賞

タイトル:Magnificent Mima
公開用ネーム:Amira
審査委員講評:
美馬市全体を総合的にPRしている。特に寺町の映像など綺麗に表現されている。観光PRとして非常にわかりやすい。複数作品を応募していることからも、地元愛を感じる。

アイデア賞

タイトル:おいでよ脇町
公開用ネーム:ぴいたあぱん おばちゃんプロダクション すだち
審査委員講評:
オリジナルの歌にのせてPRしており、ユーモアとインパクトを感じる作品。見ているとクセになる面白さがある。出演している人達に会ってみたいと思わせる効果がある。アイデア賞にふさわしい作品。撮影場所がうだつの町並み周辺に偏っていたのが惜しかった。

審査委員特別賞

タイトル:美馬市のええとこ行ってみた
公開用ネーム:チーム 気持ちはteenager★
審査委員講評:
若い二人の掛け合いがポップで明るく面白く、紹介している和傘など、美馬市の良いところ体験を楽しみながら観られる。若い人が動画作成を楽しんでいただいていることが伝わる作品。

タイトル:小島駅
公開用ネーム:上原 芳明
審査委員講評:
哀愁を感じ、「昔はこんな様子だったのか」と観させる映像。現在の映像もあり、昔の淡い映像とのコントラストが面白い。実はあまり風景は変わっていないという点も面白い。これを観て「懐かしいなあ」と感じる市民の方はいるはず。

タイトル:しわしわ美馬市ぶらり旅
公開用ネーム:雨に勝つ!!
審査委員講評:
優秀作品と比べても観光PRの点で見劣りしない作品。ドローンを使って上から撮った映像や、夕暮れ時にライトアップした町の映像が非常に美しい。

タイトル:黄昏のうだつ
公開用ネーム:県西ビデオ同好会(森本)
審査委員講評:
日中の映像の作品が多い中、夜のうだつの町並みに焦点を当てた作品で風情があり良い。BGMを付ければより良い雰囲気になる。

問い合わせ先

〒777-8577
美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
美馬市 企画総務部 企画財政課
TEL:0883-52-8008
FAX:0883-53-9919
Mail:kikaku@mima.i-tokushima.jp

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ