このページの本文へ移動
美馬市 行政情報
美馬市(スマートフォンサイト)
美馬市
観光情報 防災情報 入札情報

市政全般

HOME > 行政情報TOP > 市政全般 > 地方創生 > 地域経済分析システム(RESAS)を活用した取組(平成29年度)

地域経済分析システム(RESAS)を活用した取組(平成29年度)

平成29年度中の取組

脇町高校政策立案ワークショップ

 平成30年3月16日、脇町高校において、1年生190名を対象とした政策立案ワークショップ研修を行いました。研修では、国の政策アイデアコンテスト優秀作品の紹介と政策立案について学んだ後、各グループで「美馬市の未来のまちづくりのための政策」を考え、各クラス内でそれぞれの意見を発表をしました。

美馬市RESASフォーラム2017開催(美来創生☆政策アイデアコンテスト最終審査)

 平成30年2月11日、穴吹農村環境改善センターにて、62名が参加し、美馬市RESASフォーラム2017を行いました。フォーラムでは、「課題解決のためのデータ分析」として実務データ分析のスペシャリスト柏木吉基氏による講演や、市独自の「美来創生☆美馬市政策アイデアコンテスト2017」の最終審査も開催しました。

 最終審査では、「中学生・高校生の部」と「一般の部」に応募のあった提案の中から1次審査を通過した各3提案のプレゼンテーションが行われました。コンテストの結果は、次のとおりです。

○中学生・高校生の部
 美馬市長賞:美馬飯プロジェクト ~皆で創る市の未来~
 美馬飯プロジェクトチーム(脇町高校) 
 優 秀 賞:美馬に何度も来てみませんか!? 美馬市23箇所めぐり! 
 24HR(脇町高校)
 優 秀 賞:未来ある美馬市へ 
 未来ある美馬市創造チーム(脇町高校) 

※優秀賞は審査の結果、同点のため2提案に贈られました。

○一般の部
 美馬市長賞:美馬市の観光に関するご提案 みんなで知恵を出せば、美来への希望が生まれる!
 東京海上日動火災保険株式会社 中国四国エリア・地方創生会議メンバー
 優 秀 賞:パラグライダーで美馬市の観光を活性化
 池田高等学校辻校数学活用1(池田高校辻校)
 アイデア賞:剣山で美馬市の観光を活性化
 池田高等学校辻校数学活用2(池田高校辻校)

※池田高校辻校は、高校生のグループですが、募集要項において、「中学生・高校生の部」については、美馬市またはつるぎ町にある高校に限定しておりましたので、「一般の部」での応募となりました。

穴吹高校スタートアップ研修

 平成29年11月20日、穴吹高校において、1年生26名を対象として、RESAS活用スタートアップ研修を行いました。研修では、RESASのデータから見た美馬市の特徴や強みなどについて、RESASの活用方法と共に学びました。

起業家育成ワークショップ

 平成29年10月25日、美馬中学校において、3年生63名を対象に起業家育成ワークショップを行いました。
 ワークショップでは実際に会社を経営されている「株式会社だんきち」の与島大樹氏(代表取締役)を講師として、起業に至るまでの原体験・動機付け、課題意識などについて学びました。また、実際に自分たちのこれまで人生を振り返り、ワークシートを用いて「原体験」「課題」「アイデア」について考えました。

地方創生☆政策アイデアコンテスト応募促進事業

 脇町高校にて、国において開催される「地方創生☆政策アイデアコンテスト」に向けたプレゼンテーション資料の添削、作成指導を行いました。
添削、作成指導については次の日程で行いました。
第1回:平成29年8月17日、15名の生徒が参加。
第2回:平成29年10月19日、8名の生徒が参加。
第3回:平成29年10月24日、8名の生徒が参加。

脇町高校RESAS活用スタートアップ研修

 平成29年10月24日脇町高校にて、「RESASスタートアップ研修」を開催し、1年生190名の生徒が研修を受けました。
 研修では、RESASの活用方法や美馬市に係る様々なデータの活用について学びました。

大学生RESAS活用政策立案キャンプ

 平成29年10月7日から9日までの3日間、都市部の大学生(神戸大学、近畿大学)18名が、RESASを活用したワークショップ、フィールドワーク及び地元中・高生との交流を通じて、美馬市における課題の解決や活性化につながる政策の立案を行いました。
 1日目は、RESASの使い方を中心に学び、美馬市の強みや弱みなどといった特徴の洗い出しを行いました。
 2日目は、前日のRESASによって得られた知識を基に、実際にうだつの町並みにおいてそれぞれの活性化策について検討すべくフィールドワークを行いました。
 また、2日目は、地元高校生(2名)も大学生と共にフィールドワークに参加しました。
 3日目は、これまでの内容の総まとめとして、自分たちの考える美馬市の活性化案について発表を行いました。

脇町高校SW-ingリサーチ プレゼンテーション大会

 平成29年9月21日、脇町高校で「SW-ingリサーチ プレゼンテーション大会」が開催され、「美馬市における人口減少対策」をテーマにクラス対抗プレゼンテーションを勝ち抜いた2年生の2チームが発表しました。
 これまでのプレゼンテーション資料の添削、作成指導やワークショップで学んだことを活かした素晴らしい発表でした。

○「美馬市の未来 with special product」(21HR)
概要:美馬市における人口減少と低い認知度・魅力度という課題に対して「美馬市の特産物を用いた活性化」案を提案。ブルーベリーなどの美馬市の特産物を用いたイベントを開催し、美馬市の活性化を図る。

○「美馬飯プロジェクト」(23HR)
概要:人口が減少する美馬市の課題に対して「美馬飯による観光客増加」を提案。美馬市のご当地グルメを開発し、SNSによる情報発信と観光客獲得により、美馬市の活性化を図る。

高校生RESAS活用政策立案ワークショップ

 平成29年9月16日、脇町高校の芳越会館3階にて、脇町高校の生徒32名が参加し、RESASの活用方法と政策立案の方法を学び、美馬市の強み・課題を正確に把握する中から実際に政策の立案体験をし、その内容について発表を行いました。

四国大学SUDAchi講座「RESASで分析!徳島の姿」

 平成29年7月25日、四国大学西部地区スーパーサテライトオフィスにて、牧田修治先生を講師とした「RESASで分析!徳島の姿」の講座が開講され、市職員18名が参加しました。講座では、RESASの基本的な操作説明の後、RESASから見た徳島県の人口増減の現状について学びました。

問い合わせ先

RESASのシステムについて

〒100-8968
東京都千代田区永田町1-6-1 内閣府本府庁舎
まち・ひと・しごと創生本部事務局 ビッグデータチーム
TEL:03-3581-4541
Mail:j.resas@cas.go.jp

美馬市でのRESASの活用について

〒777-8577
美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地
美馬市 企画総務部 企画政策課
TEL:0883-52-8008
FAX:0883-53-9919
Mail:kikaku@mima.i-tokushima.jp

▲ページトップへ

行政情報 HOME

美馬市役所(法人番号4000020362077)

〒777-8577 徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地

TEL:0883-52-1212(代表)

Copyright (C) 2017 Mima City All rights Reserved.

QRコード 美馬市のホームページが携帯でも見られます。
携帯サイトはこちらへ