注目ワード

チャットボット

閉じる

大人の風しん対策について

2021年8月17日公開

風しんの追加的対策について

平成30年の風しんの流行を受け、国は感染拡大防止のため「風しんの追加的対策」を行うことを決定しました。これまで公的な予防接種を受ける機会がなく、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に2019年度から2021年度までの3年間をかけて風しんの抗体検査(血液検査)と、検査の結果「抗体がない方※」に定期予防接種を実施します。全国的に抗体検査の実施率が伸び悩んでいる事から「風しんの追加的対策」の実施期間が2025年3月31日まで延長されることとなりました。

※抗体がないとは、抗体検査HI法で8倍以下又はEIA法6.0未満(EIA価)の結果が該当します。

全国の実施医療機関等で風しんの抗体検査及び定期予防接種が受けられます。
 

大人の風しん予防接種(任意接種:注1)費用の助成

赤ちゃんの「先天性風しん症候群」を予防するため、大人の風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者(美馬市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方)

風しん抗体検査を受け、抗体価が低いと判定された方のうち、妊娠を希望する又は妊娠する可能性が高い女性(注2)
昭和37年4月2日から平成2年4月1日までの間に生まれた男性
※抗体価が低いとは、抗体検査HI法で16倍以下又はEIA法で8未満または相当する抗体価が該当します。
ただし、次の方は対象外です。

  1. 接種日において美馬市に住民登録がない。
  2. 風しんにかかったことがある。
  3. 過去に美馬市風しん予防接種費用の助成を受けたことがある。
  4. 風しん第5期定期接種の対象者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性のうち、クーポン券を使って無料で定期予防接種を受ける方)

助成申請期限

令和5年3月31日

助成金額

風しん単抗原ワクチン 3,000円
麻しん・風しん混合ワクチン(MR) 5,000円
※ただし、対象者のうち生活保護世帯の方は全額助成します。
※予防接種費用が助成金額に満たない場合は、当該予防接種の費用を限度とします。

助成方法

医療機関に一旦お支払いいただいた後、払い戻しします。

申請に必要なもの

  1. 風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書
  2. 領収書(原本)・接種したワクチン名、接種日、接種金額のわかるもの
    ※接種した医療機関は、市内・市外を問いません。
  3. 風しん抗体検査(陰性)の結果
  4. 印鑑
  5. 振込先口座のわかるもの

(注1)任意接種とは予防接種法に定められていない予防接種です。費用は自己負担です。接種を希望される方は、かかりつけ医と相談のうえ、接種を受けることになります。なお、健康被害が生じた場合の健康被害救済制度については、医薬品副作用被害救済制度の対象となります。

(注2)妊娠をしている女性及び妊娠をしている可能性がある女性は、風しんを含むワクチンの接種を受けることができません。また、風しんを含むワクチンの接種後は少なくとも2ヶ月間の避妊が必要です。

風しん抗体検査の補助について

徳島県内に居住する

  • 妊娠を希望される又は妊娠する可能性が高い女性(妊婦は除く)
  • 昭和54年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた男性

は、風しん抗体検査が徳島県内協力医療機関で無料で受けられます。
(実施期間 令和4年4月1日から令和5年3月31日)

カテゴリー

便利なサービス