注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報くらし・手続き水道水道の手続き方法(開栓、休栓等)
行政情報くらしのガイド引越・住まい水道の手続き方法(開栓、休栓等)
行政情報申請書ダウンロードくらし・手続き各市民サービスセンター水道の手続き方法(開栓、休栓等)

水道の手続き方法(開栓、休栓等)

2021年9月9日公開

開栓(既設)、休栓、変更届

開栓(既設)

賃貸住宅や既存の建物に引越してこられる(転入)ときは、水道開栓申込書の提出と、開栓手数料500円をお支払いください。
※使用開始の3~4日前(業務日)までにお申込みください。
開栓作業は平日の業務時間内に行います。業務時間外および土日祝日は対応出来ませんので、あらかじめご了承ください。

休栓

賃貸住宅や既存の建物から引っ越しされる(転出)ときは、水道休栓申込書の提出と、休栓手数料500円をお支払いください。
連絡が無いまま引っ越されると、使用水量が0立法メートルでも基本料金やメーター料金がかかります。
水道料金の滞納がある場合、精算をしてください。

変更届

売買、相続等により使用者・所有者の名義が変わるときは、給水装置所有(使用)者変更届を提出してください。
口座振替を利用されていて新しい使用者・所有者の口座へ変える場合、再度取扱金融機関で口座振替の手続きを行ってください。

手続きできる窓口

印鑑と手数料をご持参の上、市役所各窓口へお越しください。
業務時間:平日の午前8時30分から午後5時15分

遠方の方へ

郵送でお申込みいただくことも可能です。
水道開栓(休栓)申込書、給水装置所有(使用)者変更届を、水道部まで郵送ください。
開栓(休栓)手数料500円は、郵便局で定額小為替(外部リンク)を購入し、申込書と一緒に郵送してください。
※使用開始の3~4日前(業務日)までにお申込みください。

開栓(新設)、廃栓

開栓(新設)

新築等で新しく水道メーターを設置する場合、水道開栓申込書と給水装置工事申込書及び設計書を提出してください。
給水装置工事申込書及び設計書は、美馬市指定給水装置工事事業者が作成してください。

廃栓

建物解体等により水道の使用を完全にやめられるときは、休栓の手続きを行うとともに、水道廃栓申込書を提出してください。
※廃栓とは、道路にある配水管から各家庭へ分岐している管の根本(分岐点)で切り離すことです。

廃栓の流れ

  1. 使用者から水道部へ水道廃栓申込書を提出。
  2. 用者から美馬市指定給水装置工事事業者へ廃栓工事を依頼。工事費は使用者負担となります。
  3. 美馬市指定給水装置工事事業者から水道部へ協議(立ち会い日時の決定、水道管切り離し箇所の指示等)。
  4. 美馬市指定給水装置工事事業者が廃栓工事を実施。
  5. 美馬市指定給水装置工事事業者から水道部へ水道メーターを返却。

注意事項

水道管や止水栓が老朽化により破損すると、漏水が発生し多量の水が流れ出ます。水道を使用する予定が無い場合、廃栓手続きをしてください。

老朽化により破損した止水栓の画像

老朽化により破損した止水栓。バルブを閉めても水道が止まらなくなります。

手続きできる窓口

印鑑をご持参の上、水道部へお越しください。
業務時間:平日の午前8時30分から午後5時15分

カテゴリー

新着情報

募集

便利なサービス