注目ワード

チャットボット

閉じる

飼い犬

2021年9月3日公開

犬を飼うときは

[1] 犬を登録してください。

犬を飼っている方は、犬の登録をしてください。(犬の登録は生涯1回のみです。)
環境下水道課の窓口または、県内の動物病院で手続きができます。

[2] 狂犬病予防注射を受けてください。

生後91日以上の犬を飼っている方は、狂犬病予防注射を受けさせてください。
県内の動物病院または市主催の集合注射で接種してください。

市主催の集合注射は、毎年度4月下旬~5月に行っています。詳しい日程、集合場所等につきましては、下記リンクよりご確認ください。

[3] 交付された鑑札・注射済み票を犬に付けてください。

犬が迷子になった場合、迷子札にもなるので、必ず犬の首輪などに付けましょう。

[4] 犬のふんを始末してください。

散歩には犬のふんがつきものです。必ず飼い主がふんの始末をしてください。

[5] 犬はつないで飼ってください。

犬の所有者・所在地の変更および犬が死亡したときは

[1] 犬が美馬市に転入した場合

前回までいた市町村の鑑札を持って、環境下水道課の窓口で手続きをしてください。

[2] 犬が美馬市から転出する場合

転出先の市町村で、美馬市で発行した鑑札を持って手続きをしてください。

[3] 犬の所有者が変わった場合

市内で犬の所有者が変わった場合、鑑札を持って環境下水道課の窓口で手続きをしてください。
美馬市以外の場合は、転出先の市町村で手続きをすることになります。

[4] 犬が死亡したとき

死亡届を環境下水道課の窓口へ提出してください。

カテゴリー

閲覧履歴

便利なサービス