注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報くらし・手続き住まい・土地耐震化木造住宅耐震補強計画支援でおおよその計画が立てられます
行政情報くらしのガイド引越・住まい木造住宅耐震補強計画支援でおおよその計画が立てられます
行政情報申請書ダウンロードくらし・手続き住まい・土地木造住宅耐震補強計画支援でおおよその計画が立てられます

木造住宅耐震補強計画支援でおおよその計画が立てられます

2021年9月1日公開

木造住宅耐震補強計画とは、耐震診断の結果「倒壊する可能性がある」と判断された建物にどのような補強をすれば耐震性が向上するかを検討し、補強方法及び概算工事費の提案を行うものです。

対象要件

  • 耐震診断済みの木造住宅であること(過年度診断済みを含む)※
  • 平成12年5月31日以前に着工された木造住宅
    (併用住宅、共同住宅、長屋、貸家も対象)
  • 構造は原則として木造で、在来軸組工法または伝統構法及び枠組壁工法のもの
    (プレハブ・丸太組工法は除く)
  • 階数は地上3階まで

※平成25年度以前に、耐震診断を実施された場合は、改めて耐震診断が必要となります。

費用

無料

募集戸数

50戸(先着順)

申込方法

次の必要書類を、住宅・空き家対策課窓口に提出してください。

  1. 申込書(DOC 20.5KB)
  2. 委任状(DOC 10KB)
  3. 耐震診断書の写し(※過年度に、耐震診断済みの場合のみ)

申込期限 12月28日(水)

※1、2については、住宅・空き家対策課窓口に備付けています。

カテゴリー

新着情報

お知らせ

募集

便利なサービス