注目ワード

チャットボット

閉じる

美馬市汚水処理構想

2021年10月1日公開

基本方針

徳島県の汚水処理人口普及率は、平成26年度末数値で55.7%と全国平均89.5%に対して、著しく立ち後れており、全国最下位といった状況である。その中で、美馬市においても汚水処理人口普及率が48.9%(平成26年度末)と低い状況にあり、地域情勢に応じた効率的な汚水処理整備を行っていく必要がある。
我が国の人口は平成18年をピークに減少傾向に転じ、50年後にはピーク時の約7割にまで人口が減少すると予測されている。さらに、地方財政は厳しさを増しており、汚水処理整備事業の整備・管理に対しても深刻な影響を及ぼすものと思われる。このような状況においても、持続的に適切な整備・管理を実施できるよう、従前の人口増加による整備手法から人口減少に対応した効率的かつ適正な整備手法に移行していかなければならない。
以上のことから、公衆衛生の確保と生活環境の改善、浸水の防除、公共用水域の水質保全といった下水道の基本的な役割も踏まえ、美馬市における汚水処理構想を策定する。

所管

国土交通省、農林水産省、環境省

策定

平成28年3月

目標年次

中期目標 平成37年度(令和7年度)
長期目標 平成47年度(令和17年度)

カテゴリー

イベント

募集

便利なサービス