注目ワード

チャットボット

閉じる

結婚するとき

2022年4月25日公開

「婚姻届」を提出してください。
届出をした日から法律上の効力が発生します。

必要なもの

  • 婚姻届

※成人の証人2人の署名
※夫・妻が未成年の場合は親の同意が必要

  • 戸籍謄本または戸籍全部事項証明書(本籍地が美馬市でないとき)
  • 官公署発行の顔写真付きの身分証明書(本人確認のため)

注意事項

  • 婚姻届を提出しても、住所の変更はされません。
  • 転入・転出・転居の届出を忘れずに行ってください。
  • 各届書を印刷する場合は、A3用紙に印刷してください。また、感熱紙(時間がたつと文字が消えてしまうもの)や粗悪な紙は使用しないでください。

※様式はどこの市町村の様式でも提出することができます。
※美馬市オリジナル婚姻届を希望される方は、美馬市役所市民課または各市民サービスセンターにて交付しております。

◎戸籍届出の際に本人確認を実施します
最近、本人の知らない間に婚姻等の戸籍の届書が提出されるという事件が全国的に発生しています。本市ではこのような虚偽の届出の防止と早期発見のため、婚姻届・協議離婚届・養子縁組届・協議離縁届・任意認知届について、届書を持参された方の本人確認を実施します。届出の際には、免許証やパスポートなど顔写真が貼付されている官公署発行の身分証明書をお持ちください。
なお、身分証明書をお持ちでない方も届出はできますので、窓口にお申し出ください。窓口で届出人の本人確認ができなかった場合や使者による届出、休日・夜間に届出があった場合は届出があったことの連絡を、届書に記載されている届出人の方に後日郵便でお知らせさせていただきます。ご理解とご協力をお願いします。

カテゴリー

便利なサービス