注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報くらし・手続き住まい・土地空き家対策老朽危険空き家除却支援事業について
行政情報くらしのガイド引越・住まい老朽危険空き家除却支援事業について
行政情報申請書ダウンロードくらし・手続き住まい・土地老朽危険空き家除却支援事業について

老朽危険空き家除却支援事業について

2024年2月1日公開

災害発生時に倒壊し、道路を閉塞するおそれ又は隣地に悪影響を及ぼすおそれのある老朽化した危険な空き家の除却を促進し、地域の防災性向上を図るため、対象家屋の除却に要する費用について助成を行います。
まずは、事前調査にお申し込みください。

補助要件

次の要件を全て満たし、事前調査において、「老朽危険空き家の判定基準」の評点100点以上となった老朽空き家が補助対象となります。

  • 老朽危険空き家の所有者や管理について権限を有する方
  • 施工業者が、市内に本店支店などの事業所を有する建設業者もしくは解体工事業者であること
  • 現在使用されておらず、今後も居住する見込みのない老朽住宅
    ※倉庫や店舗、工場等の住宅以外の建物は対象外
  • 倒壊した際、避難などに支障を来すおそれのあるもの又は隣地に悪影響を及ぼすおそれのあるもの
  • 補助金交付から1年以内に、家族以外の者に譲渡または譲与しないこと
  • 跡地管理人を指定し、届け出るとともに適正に管理すること
  • 令和7年2月末日までに事業完了報告ができる工事

補助金額

除却工事費(税込)の5分の4(限度額80万円)

募集件数

事前調査

50件(先着順)

補助申請

予算の範囲内(老朽危険度の高い空き家から順に優先順位を決定)

※事前調査の結果、補助対象と判定された空き家のみが補助申請可能となります。

申込方法

まずは、事前調査を受けていただく必要があります。
次の必要書類を、都市政策課の窓口に提出してください。

  1. 事前調査申込書(PDF 30.8KB)
  2. 委任状 (DOC 9.5KB)

〇受付期間

令和6年4月11日(木)から令和7年1月31日(金)まで

※受付期間内であっても、募集件数に達した時点で受付を終了します。

※1、2については、都市政策課の窓口に備付けています。

老朽危険空き家除却支援制度の概要・流れ (PDF 490KB)

空き家の利活用をお考えの方は、下記ページへ

カテゴリー

新着情報

お知らせ

募集

便利なサービス