注目ワード

チャットボット

閉じる
総合トップ
行政情報くらし・手続き住まい・土地耐震化木造住宅耐震改修支援事業について
行政情報くらしのガイド引越・住まい木造住宅耐震改修支援事業について
行政情報申請書ダウンロードくらし・手続き住まい・土地木造住宅耐震改修支援事業について

木造住宅耐震改修支援事業について

2021年9月1日公開

木造住宅耐震改修の費用を一部補助します

耐震診断結果に基づき、地震が起きても建物が倒れにくくなるよう、基礎や壁の補強、劣化個所の取替などを行う工事です。すでに耐震診断を受けた方は、ぜひ耐震改修をご検討ください。まだ、耐震診断を受けていない方は、まず耐震診断を受けてからのお申し込みとなります。なお、詳しくは各庁舎へ備え付けのチラシをご覧いただくか、下の担当までお問い合わせください。

対象要件

本格耐震

  • 耐震診断で、「倒壊する可能性がある」と判定された住宅
  • 高さ1.5メートル以上の家具の固定
  • 県登録の施工業者等が施工

スマート化工事

  • 本格耐震改修工事と併せてスマート化工事を行うこと

【工事例】
・HOME IoT ・見守り機能付きトイレ ・見守り機能付きお風呂
・見守りセンサー ・スマートロック ・遠隔確認機能付き宅配ボックス 等

※本格耐震改修工事の実施が条件です。
スマート化工事のみを実施する場合は、対象外です。

リフォーム工事

  • 本格耐震改修工事と併せてリフォーム工事を行うこと

(補助対象外経費)

  • 土地の購入に係る経費
  • 外構工事に係る経費
  • 備品等の購入に係る経費
  • 他の制度による補助を受けた経費
  • その他補助対象経費として認められない経費

※本格耐震改修工事の実施が条件です。
リフォーム工事のみを実施する場合は、対象外です。

補助金額

本格耐震

対象工事費(税込)の5分の4(限度額110万円)

スマート化工事

対象工事費(税込)の3分の2(限度額30万円)

リフォーム工事

対象工事費(税込)の5分の4(限度額40万円)

募集戸数

本格耐震

15戸(先着順)

スマート化工事

10戸(先着順)

リフォーム工事

15戸(先着順)

申込方法

次の必要書類を、住宅・空き家対策課窓口に提出してください。

  1. 補助金交付申請書(DOC 12.5KB)
  2. 住宅概要書(DOC 19.5KB)

申込期限 11月30日(水)

※(1)(2)については、住宅・空き家対策課窓口に備付けています。

各種様式

カテゴリー

新着情報

お知らせ

募集

便利なサービス