注目ワード

チャットボット

閉じる

がん検診

2022年1月31日公開

今やがんは日本人の2人に1人がかかると言われており、日本人の死亡の約3割を占めている国民病です。しかし、早期発見・早期治療でがんから命を守れる事も分かってきました。
美馬市では市民の皆さんの健康の維持・増進に役立ててもらえるように、各種がん検診を実施しています。

美馬市では、以下の通りがん検診を実施しています。

がん検診 (JPG 824KB)

※胃内視鏡検診、乳がん検診、子宮頸がん検診は2年に1度の検診になります。

実施しているがん検診について

持参物について

  • 検診票
  • 検診料
  • 保険証(医療機関にて検診を受ける場合)

がん検診の受け方

がん検診の種類によっては、集団検診のみで受診可能なもの、医療機関でのみ受診可能なものが有ります。

  • 集団検診のみの検診(肺がん検診、胃レントゲン検診)
  • 医療機関のみの検診(胃内視鏡検診)

※乳がん検診、子宮頸がん検診、大腸がん検診は集団・医療機関のどちらでも受けることが出来ます。

①集団検診

集団検診で受診を希望される方は、広報みまの折り込みチラシもしくは下のリンクから日程をご覧になっていただき、受付期間内に保険健康課までお申込みください。後日検診票をお送りします。
また、美馬市国民健康保険の方は特定健診も一緒に受けることが出来ます。自身の健康管理のためにもぜひご活用ください。

②医療機関

●医療機関で受診される場合には直接、希望される委託医療機関へご予約をよろしくお願いします。乳がん検診、子宮頸がん検診、胃内視鏡検査の委託医療機関につきましては検診票をお送りする際に同封しております。

・乳がん検診、子宮頸がん検診:2年前に受診された方には検診票を送付しております。また、検診を希望される方で、前回の受診から2年以上経過している場合や、受診歴が不明な方は保険健康課までお問い合わせください。

・胃内視鏡検査:昨年度受診されていない方は保険健康課までご連絡ください。検診票を送付させていただきます。また、受診を希望される方で受診歴が不明な場合も保険健康課までお問い合わせください。今年度受診された方は、次年度胃内視鏡検査及び、胃レントゲン検診(集団)を受けることが出来ません。

・大腸がん検診:検診票、検便容器は医療機関にあります。実施医療機関につきましては以下の通りです。

令和4年度大腸がん検診委託医療機関 (JPG 1.05MB)

●胃内視鏡検査、乳がん検診、子宮頸がん検診、大腸がん検診を受けられる方は必ず検診票をご持参ください。検診票を持参されていない場合は検診費用が全額自己負担となってしまいます。

がん検診以外の検診について

特定健診は集団健診でも受けることが出来ます。受診を希望される方は広報みまの折り込みチラシもしくは下のリンクから日程をご覧になっていただき、受付期間内に保険健康課までお申込みください。後日検診票をお送りします。
集団健診では、特定健診と一緒にがん検診を受けることが出来ます。自身の健康管理のためにもぜひご活用ください。

がん検診以外の検診につきましては以下の通り実施しております。骨粗しょう症検診、頸動脈超音波検査は集団検診のみの実施になります。

がん検診以外 (JPG 341KB)

※徳島県が実施している無料肝炎ウイルス検査については、県指定の医療機関もしくは保健所にて受診することが出来ます。詳しくは徳島県肝炎ホームページをご覧いただくか、美馬保健所(0883-52-1017)までお問い合わせください。

持参物について

  • 検診票
  • 検診料

がん検診以外の検診の受け方について

集団検診での肝炎ウイルス検査、骨粗しょう症検診、頸動脈超音波検査の受け方はがん検診と同様です。広報みまの折り込みチラシもしくは下のリンクから日程をご覧いただき、申込期間内に保険健康課までお申込みください。

カテゴリー

イベント

募集

便利なサービス